子供 集中力 サプリ

MENU

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

子供の集中力に効くサプリ

 

うちの子は、とにかく集中力がないというのか注意力散漫で、
集中し始めたかなと思っても、外で大きな音が聞こえてきたりすると気がそれてしまいます。

 

家の中でも、本を読んでいる時に電話が鳴ると、読むのをやめてしまったり...。

 

集中力は、いくつになっても重要な能力です。
集中力がなければ勉強が長続きしないだけでなく、理解力にも影響を及ぼしてしまいます。

 

乳児期から7歳くらいまでの時期に、集中力が養われると言われていますから、
この間にできるだけのことはしてあげたいもの。

 

そんな話をしていて、友達に紹介してもらったのが、コドミンというサプリメント。
使ってみると、みるみる集中力が出てきたんです。

 

 

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

美味しくホスファチジルセリンが摂れるサプリメント

 

コドミンは、ホスファチジルセリンを配合したサプリメントです。
ホスファチジルセリンは、脳に効率的にはたらいて、行動の落ち着きや、
集中力・記憶力をサポートしてくれるんだそう。

 

ホスファチジルセリンというのは、リン脂質。つまりレシチンの一つです。
タンパク質とともに人体の細胞膜を形成していて、細胞膜の柔軟性を保つために不可欠。すべての細胞膜に存在していて、栄養素の取り込みや老廃物の排出という重要な役割を持っているんです。

 

コドミンにはこの成分が、1粒あたり100mg、配合されています。
これは大豆3.3kg分に値するそう。そんな大量の大豆、食べられませんから、1粒で摂れるのは助かりますね。

 

ホスファチジルセリンが記憶力や集中力に効果を発揮するのは、神経細胞物質アセチルコリンの原料となるため。
脳への血流を促し、活性化させる働きがあるので、第三のブレインフードとも呼ばれている、人気の成分なんですよ。

 

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

集中力がない原因とは?

 

子供の集中力がないのは、どうして?と思いませんか?
自分の子に集中力がないと思うと、よその子はあんなに集中してるのに...と思ってしまいますよね。

 

でも実は、人間の集中力はそんなに長く続くものではありません。

 

周りの状況が気にならないほどの深い集中(ゾーンに入るとも言います)は、大人でも15分が限界で、
そこまでではなくて一つの物事に集中するという程度でも、50分が精一杯なんだそう。

 

これが、小学生では15分程度になりますから、
長時間にわたって机に向かい続けることを求めること自体が理にかなっていないのです。

 

長時間にわたって勉強ができる子は、集中し続けているのではなく、
グッと集中している時間と少し間をとる集中しない時間を上手に繰り返しているのだそうです。

 

つまり、集中することを強いるのは、相当な無理をさせていることになります。

 

子供の集中力をつけるには、脳の血行が重要

 

では、集中力をつけるのは無理なのでしょうか?
子供は、好きなことなら自然に集中して行うことができますよね。

 

また、運動量と子供の成績は、連動する傾向にあるとも言われています。
好きな運動をしたあとに勉強をすると、効率よく学習効果が現れると言われているんです。
運動により脳への血行がよくなることや勉強によるストレスを体を動かすことで軽減することができるためです。

 

昔から文武両道と言いますが、必ずしも優れている必要はなくて、
両方を上手に組み合わせて行うことで記憶力と集中力がアップするのです。
どちらかだけを必死で行うというところに無理があるのです。
これも脳への血行が関係していそうですね。

 

この脳への血行を簡単によくできるのが、ホスファチジルセリンを摂ることなのです。

 

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

子供の集中力を伸ばすトレーニング

 

一方では、集中力を伸ばすにはトレーニングを行うことも有効とも言われています。
大人になっても、集中力のあるなしで、仕事の生産性が変わってきますから、
しかるべき年齢の時に最大限に引き出しておきたいですよね。

 

集中力が養われるのは先にもお伝えしたように7歳くらいまで。
でも、その時期を逃したとしてもトレーニング次第で、伸ばすことは可能だそうです。

 

子ども自身が楽しんでいるタイミングを逃さず、集中している時間を徐々に長くしていくように努めましょう。
気をそらさせないように、携帯をマナーモードにするなどして、少しでも集中している時間を延ばしてあげます。

 

小学生低学年くらいだと、まだお母さんやお父さんに褒めてもらえることを喜んでくれるので、少しでも頑張っているなと感じたら、褒めてあげることも効果的です。

 

この方法、うちの子でも試して、長く集中できたときは褒めてあげるようにしたところ、
頑張ってくれるようになりましたから、
サプリと一緒にトレーニングを取り入れることで、効果が早く見えてくると思います。

 

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

集中力がない病気ってあるの?

 

本人の努力があっても、なんら改善が見られない場合、発達障害の可能性も考えられます。
発達障害があると集中力が散漫で、一つのことにじっくりと取り組むことができません。

 

友人の男の子は、小学校に入学してしばらくして、担任の先生から連絡を受けたそうです。
「授業に集中していることが難しく、指示が伝わらないようです。性質上、集中力のない子もいるけれど、一度小児科の先生に相談してみてほしい。」ということでした。

 

すぐに医師の診断を受けましたが、やはり発達障害の一つ、ADHDが見られるとのことでした。

 

集中力がなくなる障害、ADHD

 

ADHDは発達障害のなかの、注意欠如や多動性障害を指しますが、主に集中力がない、落ち着きがない、何も考えずに行動してしまうという3つの症状を合わせ持っています。

 

ADHDは、治療することにより症状が改善される事例が多く、諦めないことがまず重要となります。
また、できないことばかりに焦点を当てるのではなく、本人ができるようになるのを見守ってあげることが有効です。

 

ADHDの子の集中力を高めるには?

 

ADHDの症状に有効な成分として、DHA、イチョウ葉、ホスファチジルセリンが知られています。
どれも脳機能のサポート役として、効果的な成分。
こういった成分を含むサプリメントを、必要に応じて取り入れるのもいい方法なのだそう。必要な栄養素を食事だけで補うのは、健康な人でも難しいものですから。

 

ADHDのお子さんが病院に行くと、症状を抑える薬を処方されるそうですが、
飲み続けなければいけないうえ、副作用も多いと聞いています。

 

このとき驚いたのが、ADHDを治すのではなく、症状を抑えるだけだったこと。
同じ抑えるのだったら、安全な成分を飲ませたいと思いますよね?

 

ADHDの子にも効果的なコドミン

 

コドミンの主成分、ホスファチジルセリンは、癇癪を抑えたり集中するのを助けてくれたりとADHDの症状を緩和してくれます。
友人の子供さんも、コドミンを飲ませるようになってから、症状がとても落ち着いてきたそうです。

 

サプリですから時間はかかりますが、徐々に対話が成立するようになってきたそうで、
それまでは、待つことができずに一方的に怒ることが多く、子供は何で怒られているのかわからずに泣き叫んでしまうというように、収拾のつかない事態が頻発していたとのことですが、コドミンのおかげで、親子共に精神的に安定してきたそう。

 

トレーニングも続けることで本人の努力が報われるようなサポートが期待できますから、上手に取り入れていくと良さそうです。

 

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

コドミンなら継続しやすい

 

サプリメントを安心して続けていくには、お値段も気になるところだと思います。
私がコドミンを選んだ時も、公式サイトで定期配送トクトクコースなら初回限定価格の980円が適用されたのも大きかったです。

 

コドミンのトクトクコース

 

コドミンのトクトクコースは、3回縛りがあってなんだか止められない感じが嫌だなと思う人もいると思います。
私は、初めからある程度効果を実感するまでは続けようと思っていたので、気になりませんでした。

 

しかも、続けていると5回目以降は割引がアップしてより買いやすくなるというのが魅力でした。

 

通常価格8,980円が2回目から4回目まで3,000円引きの5,980円、
5回目は5,000円引きの3,980円になります。

 

続けやすい工夫がいっぱい

 

しかもトクトクコースは、送料無料はもちろんのこと、決済手数料も無料になります。

 

自動配送の周期も変更が自由ですし、一番安心だったのは、60日間の返金保証でした。
続けるつもりで始めても、味が好みに合わないとか体に合わなくて返したいということもあるからです。

 

初回限定価格の980円はキャンペーン価格なので、一定の人数に達した時点で終了になるそうです。
始めたい方は早めに購入されるといいと思います。

 

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

集中力がアップすると、こんなにいいこと

 

集中力のサポートをしてくれるコドミンなら、いつからでも始めることができます。
環境ももちろん大切な要素ですが、必要な栄養を定期的に補うことで学習効果も確実に上がります。

 

結果が見えると本人だけでなく、お母さんも嬉しいので、親子共に笑顔でいる時間が増えてきますよね。
子供はお母さんの笑顔が大好きですから、また頑張ってくれます。

 

スポーツに取り組む子どもさんも多いと思いますが、どんなスポーツでも、集中力が高い方が上手くできます。
集中力が高まると、動こうとする意識と身体の動きが一致するので、一つ一つの動きに無駄がなくなるとのことです。

 

そして、意識が集中していると、気持ちが落ち着いていたり、不安感が減少したりでいつもの練習どおりのプレーができやすくなります。

 

集中力アップは、勉強にもスポーツにも有効なのですね。

 

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

集中力を高めてくれたコドミン

 

集中力の有る無しは、どの子にとっても大きな問題になりますよね。
コドミンなら、ホスファチジルセリンをおやつ感覚で食べるだけで摂ることができるので、飲ませやすいのが良かったです。

 

ラムネ味で飽きもこないので、長期間続けられますし、お薬のように副作用を気にする心配もありませんでした。

 

集中力をなんとかしたいとお考えなら、コドミンをお勧めします。
思い悩むストレスから、1日も早く解放されてくださいね。

子供,集中力,サプリ,高める,方法,発達障害

更新履歴